トップページ > マーケティング
マーケティング

マーケティング

セールスは、欲しい人にただ売ること。
マーケティングとは、見込み客を見つけてくること。

この2つを混同してはいけません。

マーケティングの目的は
『“売れる仕組み”を構築すること』です。

弊社では、お客様の商品・サービスに対する“売れる仕組み”を構築し、
さらには、その仕組みを自動化するところまでのマーケティング戦略を提案させて頂きます。

そのマーケティング戦略の中で重要なのが、『環境分析』(3C)です。

上記の【ビジネスモデル企画・立案】の流れを受けて、
しっかりと『環境分析』を行い、マーケティングプランを立てていきます。

以下、『環境分析』の具体的なステップをご紹介します。

1.Company(自社)

 …自社の強みは何か?自社の弱点は何か?をハッキリさせる。

 ⇒ (1)会社の経営資源「ヒト」「モノ」「カネ」「ノウハウ」を明確にする

   (2)生産プロセスである「仕入」「製造」「開発」を明確にする

   (3)販売プロセスである「営業」「物流」「顧客対応」を明確にする

 ※ 自社の現状が分からないと、予算の配分ができず、
    マーケティングプランが抽象的か無謀な計画になりがち

(例)・あなたに何ができるのか?
    ・協力してくれる人はいるか?
    ・すでにある資源をどう活用できるのか?
    ・予算はどれくらいかけられるか?
    ・商品は既存のままか、新商品を展開するのか?
    ・新商品はどのように作るのか?
    ・商品・サービスをどのように販売するのか?

2.Customer(顧客)

 …お客様はどんな人が対象なのか?

 ⇒ 販売する商品・サービスを購入する人のイメージをつかむ

(例)・購入者は男性なのか女性なのか?
    ・購入者は何歳くらいの人なのか?
    ・購入者はどんな職業についているのか?

 …そのお客様がどんな気持ちなのか?

 ⇒ 見込み客のイメージがつかめたら
    次に考えるのは、その人の「購入に対する判断基準・選択基準」

 ※ お客様の気持ちが分かれば、
    その気持ちから『ニーズ』が読み取れる

(例)・お客様は商品をどのような基準で購入してくれるのか?

 …お客様はどのような行動をおこすのか?

 ⇒ お客様が行動を決定するための要素(「お金」「時間」)を考える

 ※ お客様の実際の行動から『ニーズの満たし方』が分かる

(例)・どのような場面で使うのか?
    ・商品を使う頻度はどのくらいなのか?
    ・商品・サービスに対する金額はいくらが妥当なのか?

3.Competitor(競合)

 …参入する市場において、競合となる会社は、
   どんな商品・サービスを提供しているのか?

 ⇒ 他社の商品が「どんな強みを持っているのか」など
    売上高や市場シェア等考慮し多角的に調査・分析する

 ※ 商品・サービスに関して、『他社にはない強み』を持たせることができるし、
    リソースや販売価格なども検討できる要素となる



株式会社Trimtab Marketing

北岡秀紀社長のご紹介

代表取締役CEO 岡本 裕紀
代表取締役 北岡 秀紀
弊社と業務提携しており、
弊社マーケティング部門のメンターでもある北岡社長は、

株式会社Trimtab Marketingの代表取締役です。


個人・法人問わず、多くのクライアント様から支持されている、
リアル・オンラインに精通した、幅広いマーケティングの専門家です。

特にリアルにおけるBtoB(法人向けサービス)を得意とし、
現在も精力的に活動されています。




Trimtab Marketingのサービス

マーケティングというコミュニケーション手段を通じて、
あなたの価値を最大化する支援をいたします。


・・・⇒ 詳しくは、Trimtab Marketingのホームページをご覧下さい。



ザビエルマーケティング とは

”勝手に売れる”仕組みを創りたいあなたへ


モノはいいのに全然売れない・・・
そんな相談が連日弊社には寄せられます。

その理由は単純です。
売るべき商品は変わったのに、売り方は昔のままだからです。

以前、売るべき商品とは形のあるモノでした。
しかし、今はソフトウェア、コンサルティング、サービス、高付加価値商品・・・
目に見えない、手に触れられない情報が価格の大半を占めるようになりました。

しかし集客、マーケティング、営業の本を見ると、旧態依然のまま。

これでは売れるはずありません。

私たちの提唱する「ザビエルマーケティング」は、
そのような目に見えない、手に触れられない商品を売るための方法論です。

お客さんを商品を売る対象ではなく、
適切な未来に導くべき対象と考え行動することで、
長期にわたって関係を築きます。

それを単に理想にするのではなく、
高校生のアルバイトでも実行可能な具体的な仕組みにまで落とし込みます。
・・・⇒ 詳しくは、ザビエルマーケティング専用サイトをご覧下さい。

 

トップへ戻る